心理カウンセラーの基礎知識、臨床心理士の資格試験、心理学講座をしっかりサポート

 臨床心理士入門ガイド
 


 トップページへ


 心理カウンセラーとは
 カウンセリングの意味と目的
 カウンセリングの基本と特徴
 心理カウンセラーに求められる資質
 心理カウンセラーの倫理



 心理カウンセラーの仕事の流れ
 仕事@ クライアントへの説明
 仕事A カウンセリングを行う
 仕事B 心理テストを行う
 仕事C アフターケア
 仕事D 社会参加をする



 心理カウンセラーの職場とは
 職場@ 病院・診療所
 職場A 保健所・児童相談所
 職場B 社会福祉法人
 職場C 矯正施設など
 職場D 教育機関
 職場E 一般企業
 職場F 独立開業



 臨床心理士
 交流分析士
 論理療法士
 行動療法士
 学校心理士
 家族相談士
 学会認定カウンセラー
 産業カウンセラー
 キャリア・カウンセラー
 心理相談員
 教育カウンセラー
 精神対話士
 精神保健福祉士
 音楽療法士
 臨床美術士



 臨床心理士の受験資格
 指定大学院の種類と特徴
 指定大学院で学ぶこと
 資格審査申請から合格までの流れ
 資格審査の実施方法と難易度
 臨床心理士取得後にすること

 
心理カウンセラーの資格

家族相談士

 家族相談士は日本家族心理学会と日本家族カウンセリング協会が協同で運営する家族心理士・家族相談士資格認定機構が認定する資格で、家族関係の調整や良好な家族関係を築くための助言、指導などを行います。

 受験資格を取得するためには、上記いずれかの団体に入会したのちに養成講座を受講するか、両団体主催の研修会で学習をするか、臨床経験を有する事が条件となります。

 入会には制限があり、臨床経験や心理学関連の大学学部卒業などが条件となっています。会員以外の場合は養成講座を受講する事で受験資格が与えられますが、養成講座を受講するためには特定の資格の取得や心理関連の修士の学歴、臨床経験などが必要とされています。養成講座の内容としては、家族関係の心理学や家族カウンセリングの技法が主体となっています。


 心理カウンセラーの講座資料を無料で一括請求する
 心理学系大学院の資料を無料で一括請求する


 
Copyright(c)2006. 臨床心理士入門ガイド All rights reserved